Home > サイトリニューアル Archive

サイトリニューアル Archive

MTアップグレード・その12[MTのバグ?]

  • 2008年10月23日 木
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

20081023.jpg

さて、ここまで来てもやっぱり分からないことがあります。
『家庭内外暴露日記』の古い方の記事、こんな具合になっています。

それぞれの記事は<p></p>で括っているのですが、このタグを書き忘れている場合、上の記事のように、ちゃんと書いている場合は下の記事のようにちゃんとインデントされて表示されます。
旧サイトの記事をせっせと登録している時に、一部の記事ではタグを書き忘れたようです。
実際には書き忘れたのではなくて、"フォーマット:なし"で登録したのかも知れません。リッチテキストで書くと自動的に挿入されますので。

なので、上の記事のようになっている場合は、個別の記事に行って、<p></p>タグを入れて再構築する、という面倒な作業をしなくてはいけません。そんな昔の記事は誰も読まないのでほっといてもいいんですけど・・・A型としては気になります(^-^;)。

ところが、この作業中、変な事象に遭遇しました。
個別記事を見るとちゃんと<p></p>タグが記事の前後に書かれているのに、ページの表示は上の記事のようにインデントされていない表示(=タグがかかれていない場合と同じ表示)になっている記事があるのです。

『ブログすべて』を再構築しても、『ブログ記事アーカイブのみ』を再構築しても直りません。唯一、個別記事を再構築した時だけ、直ります。

これは一体、どういうことなんでしょう?

さすがにこればっかりは原因不明です。アップグレードの時にごちゃごちゃと色んなことをしたのが原因なのかも知れませんが、分かりません。

仕方がないので、記事を一つ一つ確認して、表示がおかしい記事のみ、ちまちまと再構築している次第です。
はああ。

Yahoo!カテゴリ登録の変更は自動?

  • 2008年9月12日 金
  • SEO | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

まだサイトのリニューアル作業は途中段階でして、完了してから改めてSEOなんぞについて考えようかなあ、とぼんやり思っていたワケです。

現段階ではほとんどと言っていいほど、SEO対策をしていません。

旧サイトのURLから新サイト(新ドメイン)にリンクしているくらいですが、新ドメインの方は以前よりアクセス数が減ったままです。

旧サイトはYahoo!カテゴリに登録されているので、新ドメインへの変更届を出したらまた取り上げてくれるかな、そうなったらまたアクセスが増えるかな、けどまだその段階じゃないからリニューアルが終わってから変更申請しよう・・・と、思っていたのです・・・が。

久しぶりにYahoo!カテゴリのページを見てみると、自分のサイトのURLがすでに新ドメインに変わっていました。僕の方から何の届けも出していないのに。

サイトのURL変更って、自動でされるってことなんですかねー?

ちなみに、Yahoo!の検索窓に『link:URL』と入力したら、そのURLにリンクしているページが検索結果として現れることを初めて知りました。

つまり、
『link:http://plumsbook.com』
と入力してみて初めてYahoo!カテゴリからリンクされてることを知ったってワケです。

ついでに、この新ドメインにリンクしてくれているサイトが(もちろん少ないですが)、もうあるんですよねー。これにはちょっとビックリしました。アクセス数は相変わらず変わりませんが、まあ、ぼちぼちってことで。

SEOの効果確認

  • 2008年8月20日 水
  • SEO | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

サイトのリニューアル作業は最近ちょっと停滞しています。
なぜなら、アクセス数が減り気味で、モチベーションが上がらないからです。

SEO対策として『古いページからリンクされているページも上位表示される』という効果があるという話を書きましたが、サイトリニューアルの途中段階なので、当然そのような状態になっています。

例えば、旧ドメインのトップページには「サイトはコチラに移りました。5秒後に切り替わります」なんてことを書いて、新ドメインのトップページにリンクするようにしています。

ところが、新ドメインのトップページへのアクセスは、旧ドメインのトップページよりも明らかに減りました、ここ数ヶ月。
どうも、SEO対策の効果が見られません。たった2ヶ月くらいでは効果がないのか、もともとそんなに効果のある方法ではなかったのか。

まあ、旧ドメインのトップページのアクセスも元々大したことはなかったのですが、それでもさらにそこから減っているのです。

いずれにせよ、リニューアルを途中のままほったらかしておくワケにもいかないので、どこかでまた重い腰を上げないといけないんですけどね。

タグクラウドの必要性

  • 2008年8月 2日 土
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

20080804.jpgタグクラウドについては、前々から疑問を感じていました。本当に必要なのか?と。
けれど、タグクラウドを視覚的にカッコ良く使っているサイトを見ると、やっぱり憧れます(どないやねん)。

さて、このページもそうですが、ブログ系のページ(と、言っても他に一つあるだけですが)には、MTモンスターさんのテンプレートを利用させてもらっています。
このテンプレートにはデフォルトでタグクラウドが表示されるようになっているのですが、これが結構、カッコ悪い。

中の記述をちゃんと見ていませんが、ブラウザに表示されたページを見てみると、どうも<li>タグを使って、アルファベット順に20件並べているだけのようです。しかも、同じ単語が並んだりしています。

←こんな感じ。

アルファベット順ということになると、しまいには英単語ばっかり並んでしまうことになりますし、そもそも同じ単語が並ぶのもカッコ悪い。

旧サイトの日記の記事を新ドメイン(つまり、MTで管理しているサイト)に移行し終わってからゆっくり考えようと思っていたのですが、エラいことが分かりました。

アルファベット順云々はいいとして、同じ単語が並ぶというのはバグなんだそうです(ToT)。しかも、XREAのサーバーをレンタルしている場合に、データベースの文字コードが違うから云々かんぬんなんだそうです。

ひやあ、参りました。どうしよう。

パンくずリストの試行錯誤・その6

  • 2008年8月 1日 金
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

それでは正解を書きますね。
もちろん、ここに至るまでには、ここに書ききれないほどの試行錯誤があったのですが、最終的にはちょくちょく参考にさせていただいている小粋空間さんの記述を利用しました。小粋空間さんに書かれてあることは大抵難しすぎて僕には理解できないんですけど・・・(^-^;)。

<a href="<$MTBlogURL$>index.html">トップ</a>

<MTPageTags>
<MTSetVarBlock name="pagetitle"><$MTPageTitle$></MTSetVarBlock>
<MTSetVarBlock name="taglabel"><$MTTagLabel$></MTSetVarBlock>
<MTIf tag="PageTitle" ne="$taglabel">
<a href="http://<$MTSubDomain$>"><$MTTagLabel$></a>
 |
</MTIf></MTPageTags>
<$MTPageTitle$>

これで思惑通りの動作をしてくれました。やっぱり力ずくよりは気持ちがいいですね。

それでは素人なりの解釈をしてみます。

まず、『ウェブページ』を作成する時にタグが設定されているか(タグに何か入力されているか)ってんで、<MTPageTags>を使うんですね。

次に変数設定。実は僕、<MTSetVarBlock>の使い方を知りませんでした。なので、
<MTSetVar name="breadif" value="<$MTPageTitle$>">
なんて間違った記述をしていたのですが、はあ、なるほど。<$MTPageTitle$>を変数の値に設定したいときには<MTSetVarBlock>を使えば良かったんですねぇ。

で、何と言っても肝は次の部分です。

<MTIf tag="PageTitle" ne="$taglabel">

これですよ、これ。<MTIf>にtagモディファイアを使うんですねー・・・ってか、そういう存在も意味も知りませんでしたが。要は、pagetitleという変数に設定された値<$MTPageTitle$>が、taglabelという値に設定された<$MTTagLabel$>と比較して違っていれば・・・という条件分岐です。

イマイチ100%理解できていないところもあるんですが、オドロキは『ne="$taglabel"』の部分でした。『<MT』とか『>』を省いて、『$』から記述するんですねー。

とにかく、これで上手く動作した時には感動モノでした。これだからMTは楽しい。

パンくずリストの試行錯誤・その5

  • 2008年7月31日 木
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

例えばナビのページを作るときには、ページのタイトルは『ぷらナビ』、タグも『ぷらナビ』と入力します。
ですので、まず、breadifという変数に『ぷらナビ』が入って、これがタグ名と同じかどうか比較。異なっていればリンクを生成しますが、この場合は同じなので、ここにはリンクも、『|』も生成されない・・・という風にしたかったワケです。

ところが、前回の記述はうまく動作せず、つまりは上記に書いたような思惑が外れてしまいました。
どうやら、原因としては、変数設定時のvalueに<$MTPageTitle$>が使えないし、<MTIf>を使う場合も比較対象として<$MTTagLabel$>が使えないようです(多分、ですが)。

ならば、どうやって条件分岐させればいいのか。
素人にはとても難しい問題でした。

とりあえず動作させるためには"力ずく"というワザがあるので、素敵な記述を思いつくまではそのワザでその場しのぎをすることにしました。

<MTIf name="navi">
<a href="<$MTBlogURL$>index.html">トップ</a>
|
<$MTPageTitle$>
<MTElseIf name="inq">
<a href="<$MTBlogURL$>index.html">トップ</a>
|
<$MTPageTitle$>
<MTElse>
<a href="<$MTBlogURL$>index.html">トップ</a>
<MTPageTags>
<a href="http://<$MTSubDomain$>"><$MTTagLabel$></a>
|
</MTPageTags>
|
<$MTPageTitle$>
</MTIf>

ちなみに、『ウェブページ』の最初の方で、タグ名が『ぷらナビ』であれば"navi"という変数を作るような記述をしています。こんな感じ。

<MTPageIfTagged tag="ぷらナビ">
<MTSetVar name="navi" value="1">
</MTPageIfTagged>

とにかく、ド素人丸出しの力ずくですね。

パンくずリストの試行錯誤・その4

  • 2008年7月30日 水
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

そもそも、MovableTypeのタグをすべて理解しているワケではありません・・・と、言うより、ほとんど理解していないに近いです(^-^;)。

さて、サブドメインにぶら下がるサブページ、つまり、

http://prof.plumsbook.com/papa.html

に、うまくパンくずリストを作りたい、というのが目的で、つまり、

トップ
|
プロフィール
|
パパ

と、表示させるのが最終目的です。しかも、『トップ』と『プロフィール』はリンクさせたい。

ではまずトップから。

<a href="<$MTBlogURL$>index.html">トップ</a>
|

ここまでは問題ありません。問題なのは、次。
『プロフィール』という表示と、正しいリンクを貼るためにどういう記述をすればいいのか。
さあ、ここから素人の記述が始まりますよー(ちなみに間違っているので正しい記述ではありません)。

<MTSetVar name="breadif" value="<$MTPageTitle$>">
<MTPageTags>
<MTIf name="breadif" ne="<$MTTagLabel$>">
<a href="http://<$MTSubDomain$>"><$MTTagLabel$></a>
|
</MTIf></MTPageTags>

1行目:まず、"breadif"という変数に"<$MTPageTitle$>"という値を代入します。ここではページタイトルを『パパ』として、"breadif=パパ"としているワケです。
2行目:ウェブページを作る際に「タグ」に何らかの入力があれば、
3行目:さらに、変数"breadif"に入っている値が"<$MTTagLabel$>"と異なるなら、
4行目:サブドメインのリンクと、リンク先の名前としてタグに入力したタグ名を表示させ、
5行目:"|"を入れて、
6行目:条件分岐を終わる。

何がしたかったのかについては次回に書きますが、これは間違った記述でした。

パンくずリストの試行錯誤・その3

  • 2008年7月29日 火
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

問題は、サイトマップを示すナビのページでした。ちなみに、ナビのページはメインのドメイン直下のファイル(navi.html)なので、

http://plumsbook.com/navi.html

になります。これを、『ウェブページ』で生成します。
ナビのページを作るときには、ページのタイトルに『ぷらナビ』、タグにも『ぷらナビ』を入れるのですが、そうするとパンくずリストはおかしくなります。

<a href="<$MTBlogURL$>index.html">トップ</a>
|
<MTPageTags> | <$MTTagLabel$></MTPageTags>
<$MTPageTitle$>

この記述だと、実際に現れるのは、

トップ
|
ぷらナビ
|
ぷらナビ

なってしまうワケです。サブドメインにぶら下がるサブページの場合はこの通りで良かったのですが、メインドメインにぶら下がる場合は、

トップ
|
ぷらナビ

と、したいんですけど・・・ここは条件分岐を使ってうまく動作させたいですね。
ってんで、まだまだ試行錯誤が続くワケです。

パンくずリストの試行錯誤・その2

  • 2008年7月28日 月
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

問題は『ウェブページ』の方でした。やっぱり。

おさらいしておくと、『ウェブページ』を使用するのは各コーナー(各サブドメイン)にぶら下がる、メインページ(index.html)以外のページと、メインのドメインに直接ぶら下がるページです。

『プロフィール』というコーナー(サブドメインはprof.plumsbook.com)にあるパパのページは、
http://prof.plumsbook.com/papa.html

メインのドメイン(plumsbook.com)に直接ぶら下がるナビのページは、
http://plumsbook.com/navi.html

何度もぶち当たる壁なんですが、メインドメインとサブドメインが全体のサイトの構成パーツで、それを一括で管理しようとしているところが素人には難しいんです。

まず、最初に記述した「パンくずリスト」のコードはこんな感じ(分かりやすいように縦に並べます)。

<a href="<$MTBlogURL$>index.html">トップ</a>
|
<MTPageTags> | <$MTTagLabel$></MTPageTags>
<$MTPageTitle$>

『プロフィール』の「パパ」のページだと、
トップ
|
プロフィール
|
パパ
となるワケです。

「パパ」と表示させるには『ウェブページ』でpapa.htmlのページを生成するときにそのウェブページのタイトルを「パパ」にすれば、<$MTPageTitle$>には「パパ」が入ることになるので簡単です。

問題は「プロフィール」をどう表示させるか、だったのですが、これはタグの名前を使うことにしました。ウェブページを作成する時に、タグに「プロフィール」と入力するのです。

ところが、これでもまだまだ問題は解決しませんでした。

パンくずリストの試行錯誤・その1

  • 2008年7月27日 日
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

サイトをリニューアルするに当たって、ページの上のほうに『パンくずリスト』を作ることにしました。どのページを見ても、トップページからどういう位置にあるページか分かるってヤツですね(文字での説明が難しい)。

前に書きましたが、各コーナー(サイト構成から考えると、各サブドメインと言っていいかも)のトップページ(index.html)はMTで言う『ブログ』を利用しています。

例えば、プロフィールのページは
http://prof.plumsbook.com/index.html
となっているのですが、この「index.html」というファイルを『ブログ』で生成しているワケです。正確に言うと『ブログ記事リスト』です。

ですので、このファイル内に記述するパンくずリストのコードは以下の通りでOK。

<a href="<$MTBlogURL$>index.html">トップ</a> - <$MTCategoryLabel$>

現在のページ名を<$MTCategoryLabel$>で出力しているワケです。なので、カテゴリを新しく作るときに、カテゴリ名をそのままページ名にできるように設定しておかなければなりません。もちろん、トップページのコードを『ブログ』で投稿する時には、正しいカテゴリをチェックしておく、ということです。

また、現在のページにはリンクをする必要がないので、そのまま<$MTCategoryLabel$>というタグを置いておけばいいってワケです。

ここまでは簡単でした。ここまでは・・・。

サイトの設計図

  • 2008年7月23日 水
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

色んな種類のページを、MovableTypeでどういう風に運営していくかを決定するのはサイトの設計図を描くようなものです。

まだ旧サイトのすべてのページを新ドメインに移管し終わっていないので、サイトリニューアル作業もまだまだ途中段階なのですが、現時点では以下のように決めています。

1.ドメインから直接ぶら下がるページ
(例)http://plumsbook.com/navi.html
MTの『ウェブページ』で管理。

2.サブドメインのトップページ(インデックスページ)
(例)http://kanji.plumsbook.com/index.html
MTの『アーカイブテンプレート:ブログ記事リスト』で管理。

3.サブドメインの各ページ
(例)http://kanji.plumsbook.com/test.html
MTの『ウェブページ』で管理。

こう書くと簡単に見えますが、ここに至るまでの試行錯誤の長かったことよ(笑)。

各コーナーを全てサブドメインで作っているワケでもなし、さらにはサブドメインも含めて全てを一つのサイトとして管理する・・・ってのは難解な代物でした。

サブドメインをすべて、独立したサイトとして運営するのであれば、MTでブログを分けていけばいいんですけどね。
※MTでの「ブログ」という呼び方には未だに違和感があります。

サイト構成の障壁

  • 2008年7月21日 月
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

要するに、サブドメインなんて代物を使っているのが厄介なワケで、そのために四苦八苦している状況です。

こんなことならサブドメインなんて使わずに、コーナーはすべてディレクトリを作れば良かったのですが、もう後の祭り。

ちなみに、こういう感じのサイト構成をたくらんでいます。

(ブログ1)
「トップページ」http://plumsbook.com
「漢字のページ」http://kanji.plumsbook.com
「サイトマップのページ」http://plumsbook.com/navi.html
「新着情報のページ」http://info.plumsbook.com
(ブログ2)
「ブログのページ」http://blog.plumsbook.com
(ブログ3)
「このページ」http://mt.plumsbook.com

ね。
何か、コンセプトが一貫していないでしょ。サブドメインを使ったり、そうでなかったり。
なので、素人がコイツらをMovableTypeで管理しようと思っても色々と不具合が出てくるんです。もちろん、プロフェッショナルな方にとっては簡単な解決策があるんでしょうけど。

『ブログ記事作成』と『再構築』の関係

  • 2008年7月15日 火
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

ちょっと、停滞気味です。
せっかくの備忘録なので、これまでに経験した試行錯誤を少しずつでも書いておこうと思って始めたのに、更新をサボると何があったか忘れてしまいます。

しかも、リニューアル作業はこれまでの日記コンテンツをせっせとブログに『登録』している状態。
つまり、その他のことはしていません。

MovableTypeは『再構築』で時間がかかるのが心配で、ブログ記事が多くなっていくにつれてどういうことになるのだろう、と不安だったのですが、『再構築』をしない限り、つまり、『新しいブログ記事を作成』している限りは投稿数が2000を超えてもそれなりに作動しています。

要するにサイトのデザインが決まってしまえば、ドカドカと記事を作成していてもそんなに心配はなさそうです。

サブドメインとフォルダ

  • 2008年6月25日 水
  • MovableType | SEO | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

サブドメインって見た目は独自ドメインです。つまり、

http://info.plumsbook.com/

ですね。ところが、実際のサーバー内では独自ドメインのhttp://plumsbook.comの下に「info.plumsbook.com」という「.」付きのディレクトリが存在しているワケです。

ならば、ウェブページを作る際、フォルダ指定をするときにコイツを入力してみたらエエんちゃうん?・・・と素人的に考えました。

ところが、MTは認識してくれませんでした。

「ウェブページの作成」画面で、「+フォルダの変更」の「+」マークをクリックし、次に現れる「+」マークをクリックして新しく「info.plumsbook.com」というフォルダを作成してみました。

けれど、実際に作成されたフォルダは「infoplumsbookcom」でした。

「.」は無視ですかいっ!!

そうなると、URLは当然、

http://plumsbook.com/infoplumsbookcom/index.html

となってしまい、目的のページが出来ません。

困りました(こればっかし)。

ウェブページにサブドメイン

  • 2008年6月24日 火
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

さあ、まだまだ分からないことがありますよー。

とりあえず、静的ページをMTの「ウェブページ」で作ってみようと考えました・・・が、また問題発生。
そう、僕は「サブドメイン」を利用しようと考えていたのです。

単純なディレクトリ構造にするなら、ウェブページを作成するときに「info」というフォルダを作って「index.html」を生成するように指定すれば、

http://plumsbook.com/info/index.html

というページが作られます。が、作りたいと思っているのは、

http://info.plumsbook.com/index.html

というページ。

どうやって「フォルダ」を指定したらエエねんっ!?

MTのウェブページ

  • 2008年6月21日 土
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

参考書を読むと、確かに「静的ページはウェブページで作ればいい」ってなことが書かれてあります。

ところがこの「ウェブページ」ってのが本当に分かりにくい。

だって「新しいウェブページを投稿する」ってのがないんですから。MTを色々いじってみると『一覧』の中に『ウェブページ』ってのがあって、そこを開くと『ウェブページの管理』画面が出てきます。

これまでにMTで「ウェブページ」を作ったことがないので当然、一覧には何もありません。が、「ウェブページの作成」ってリンクがあるので、そこをクリックして作成してみます。

うーん・・・どうも、違う。

MTでの「ウェブページ」の使い方が本当に分かりません。参考書にもあんまり詳しく書いてないし、ネットで検索しても「ウェブページ」について解説してあるページが見付かりません。

困りました。

サイト構成

  • 2008年6月20日 金
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

実は一番悩んで、今も多少悩んでいるのがサイト構成です。

元々WEBサイトを運営していて(何度も言いますが、大したことのない個人サイトです)、それを独自ドメインで、Movable Typeで運営しよう、というのが今回のサイトリニューアル奮闘記の趣旨です。

昨今、WEBサイトと言えばブログですが、僕のサイトはブログと呼べるのは9年以上続けている日記。当時はブログなんて言い方はなかったんですけどね。

まあとにかく、ブログはいいんです。

MTは元々ブログ用のソフトだったようですし、テンプレートもたくさんありますから、「新しいブログきじを作成」すれば、勝手にブログのページが更新され、ページが生成されます。

けれど、ブログではない、つまり、ほとんど更新しないようなページがたくさんあるんです。これを、MTでどう管理したらいいのか。

今のサイト構成をMTにどうやって組み込むのか。

これについてちゃんと書いてある参考書さえありません。単に勉強不足かも知れません。そして、これについては長々と悩むことになるんです。

Googleのツール

  • 2008年6月17日 火
  • アクセス解析 | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

Googleのツールって色々ありますよね。

まず使ったのがGoogleAnalytics。アクセス解析をどのCGIでしようか、無料のを借りるか、色々考えて試した末、結局定番のコイツを使うことにしました。

次にGoogleAdsense。はっきり言って、今のところ何の収入も生まれてませんが、万が一誰かがクリックしてくれたらってことで設置しておくことにします。せっかく3カラムのテンプレートを使っていることだし。

ん?

結局僕が使っているのはこの2つですかね。で、何が言いたかったかというと、とにかく使いにくい。僕のような素人にとっては、使い方がよく分からんのです。ヘルプページを見ても、どう考えても素人に理解させるような説明になっていない。やっぱり分からない。

結果として、ネット上で色々と調べることになるんですけど、そんな大上段に構えずにもうちょっと素人にも使いやすく、分かりやすくできないもんなんですかねえ。

URLの新旧混合

  • 2008年6月14日 土
  • SEO | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

昨日はリニューアルしたページを順次公開していくと書きましたが、そうなると、当然新旧のURLが混合することになります。

例えば。

  1. トップページは新URL(独自ドメイン)
  2. 物語のページは旧URL(レンタルサーバーのドメイン)
  3. ブログのページは旧URL(レンタルサーバーのドメイン)
  4. 新着情報のページは新URL(独自ドメイン)

・・・という具合です。この場合、特に注意しなければならないのが、リンク。これまでは当然のことながら、各ページ間のリンクは同じドメインでしてましたが、ページによって新旧が混合することになると「ええい、ままよ!」と、リンクは絶対パスで指定することにしました。

何かと不便ですが、実はコレ、SEO的にはいいようです。

数週間前に雑誌で読んだのですが、最近の傾向として、『古くからあるページが上位表示』され、さらには『古いページからリンクされているページも上位表示』されるらしいのです。

僕のサイトはGoogleには弱いのですが、Yahoo!にはカテゴリ登録されていることもあって少しは強いんです。

例えばYahoo!で「結婚 漢字」と検索すると、トップ1に表示されます・・・って、誰が結婚漢字を一緒に検索しますか(^-^;)!?

まあ、とにかく、一応、古いサイトを残しておいて、全てのページのリニューアルが完成するまでは新旧のページ間でリンクすることにするワケです、ハイ。

リニューアルサイト公開のタイミング

  • 2008年6月13日 金
  • CSS | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

独自ドメインを取得して、MovableType4(以下MT4)をインストールして、四苦八苦七転八倒しながらサイトリニューアルの作業に取り組んでいるワケですが、一つ問題なのが、公開のタイミング。

僕の場合、今回のリニューアルには大きく二つの意味があります。

  1. デザイン変更
  2. 独自ドメインへの移行

デザイン変更については、CSSを勉強して、デザインの管理をしやすくして、まずはトップページだけリニューアルしました。

デザインの変更だけでも大変なのですが、URLも変わるワケです。つまり、デザインを変更しながらデータも移行しなければならない。

どこかの企業でWEBチームがやるのとはワケが違います。個人がひっそりちまちまとやっているのですから、全てが完全に終わるまでには膨大な時間がかかりますし、そもそも個人的には早く公開したい(^-^;)。

なので、順次、公開していく作戦を取ることにします。

再構築の時間

  • 2008年6月 8日 日
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

サイトリニューアルの中でも最も時間がかかりそうなのが、膨大な日記のコンテンツの移動。初めてMTを使う=データベースを使うってことですから、ここは一つ一つちまちま進めていくしかなさそうです。

テンプレートは決まったので、昔の日記を投稿していきます。

いやあ、本当に時間がかかるっ(^-^;)!

けどまあ、仕方がありません。こういう作業をしながら、再構築にどれくらい時間がかかるのかのテストも兼ねることができますしね。

ところが。

たった数十件の投稿をしただけで止まってしまうことがたびたび。こんなことでは数千件の投稿には耐えられそうもありません。せっかく、『設置は難しいけど高速で安心』と評判のXREAさんのレンタルサーバーを借りたのに。

でもよく考えると、会社の昼休みに作業をしていると止まったので、ひょっとしたら会社の方の回線が昼休みに渋滞したためかなーと思って、家で早朝に試してみました。

が、結果は同じ。

これには参りました。

ところがところが。

どうも一概に記事の投稿数とか会社の回線とかが原因とは思えない現象が現れました。サクサク動く時もあるのです。と、なるとXREAサーバーさんの影響?

理由はよく分かりませんが、しばらく試行を続けてみるしかありません。

MovableType向けアクセス解析

  • 2008年6月 6日 金
  • MovableType | アクセス解析 | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

これまで自分のサイトではアクセス解析をしていました。いや、していた、と言うより、アクセス解析のCGIを設置していた、と言った方が正しいでしょう。

なぜなら何年もの間、アクセス解析のページを見ていなかったからです(^-^;)。

あくまでも個人サイトですので、ネットでビジネスをしているワケでもありません。誰がどこからどのページに来ているか、なんてまったく興味がありませんでした。

ところが、サイトをリニューアルするに当たって、アクセス解析をしたくなりました。もちろん、興味本位のみです。本当はなくても全然構わないのです。

けれど、一旦「したい!」と思ったらやってしまう性格。アクセス解析なんぞする意味はないのに、することにしました。

これまでに使っていたCGIはもはや配布元のサイトもなくなっているし、動作もおかしなときがあるので、新しいCGIを使うことにしました。

本サイトの方はとりあえず暫定的にレンタルのアクセス解析を設置しましたが、MovableTypeの方はどうするべきか、悩みどころでした。だって、記事を投稿するたびにわんさかとページが生成されます。

ネットで色々と調べたり、実際に試しに設置してみたりもしましたが、どうもうまく動きません。このページはすでにMTのデフォルトから外れてしまっているからかも知れません(テンプレート採用時に色んなテンプレートを変更したので)。

結局、GoogleAnalyticsを使うことにしました。

まだ使い方がよく分かっていないのですが、しばらくこれで様子見です。

リニューアルスケジュール

  • 2008年6月 4日 水
  • サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

MovableTypeの使い方も、少しずつではありますが分かってきました。

さて、ここで問題になったのが、サイトのすべてをリニューアルするために一体何から手をつければいいのか。

色んな作業をしているうちに、あれもしなきゃ、これもしなきゃ、と何かに背中を押されているような気分になります。リニューアルのスケジュールをしっかり決めていないからです。

けど、実はこれが大変。

ここまでしたのは、

  1. CSSを勉強して
  2. サイトのトップページをリニューアル
  3. レンタルサーバーを借りて
  4. 独自ドメインの取得
  5. MTの導入(インストール)して
  6. MTの試運転

ってところです。

ところが、細かいことを言えばまだまだしたいことが山積み。

  1. アクセス解析はどうしたらいい?
  2. GoogleAdsenseのようなアフィリエイトはどうしたらいい?
  3. カウンタはどうしたらいい?
  4. SEOはどう対処するべき?
  5. 膨大な日記(ブログ)の移設はどうしたらいい?
  6. 各ページのタイトルはどうしたらいい?
  7. metaタグのkeywordやdescriptionはどうしたらいい?
  8. サイトの各ページのリニューアルはどう進めたらいい?
  9. 各ページをどうやってMTで管理すればいい?
  10. 独自ドメインの公開はいつにしたらいい?

まだ、あるかも。なかなか整理がつかないまま、結局思いつくままに進めている状況です。

HTMLのパーツ化

  • 2008年6月 3日 火
  • サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

まず、インデックステンプレートにある「メインページ」のバックアップを取っておきます。

次に、リニューアルしたての我がサイトのトップページのHTMLを貼り付けました。それからスタイルシートも同じように自分のサイトのCSSを貼り付けました。

取ったばかりの独自ドメインには、まずアクセスできるかどうかテストとしてindex.htmlを置いていたのですが、FTPソフトでそのファイルを削除します。もちろんMovableTypeのブログ(この呼び方が、慣れない^^;)には独自ドメインを設定しています。

で、再構築。

見事にindex.htmlが生成され、独自ドメインにアクセスすると自分のページが表示されました。

次に取り掛かったのがフッター。

これはおそらくどのページでも同じものを使うハズですので、念のためにデフォルトのMTタグ入りHTMLのバックアップを取っておいて、メインページ内のフッター部のHTMLを貼り付けます。それからメインページのフッター部には、

<$MTInclude module="フッター"$>

を挿入。

再構築すると、見事に表示されました。やったね、初MTタグ使用成功(*^-^*)。

最後に新しいテンプレートを作ってみます。サイトをリニューアルして、ドロップダウンメニューを取り入れたので、その部分をパーツ化します。あ、書いたかどうか忘れましたが、ドロップダウンメニューはネットで見つけたCSSだけで動作させる仕様を使っています。

ついでに、サイドメニューもパーツ化。

ドロップダウンメニューやサイドメニューの記述があった部分に、新しく作ったテンプレートを埋め込みます。こんな感じ。

<$MTInclude module="ドロップダウンメニュー"$>

<$MTInclude module="サイドメニュー"$>

うまくいきました。何とか、MTIncludeタグだけは使い方が分かりました(笑)。

CMSとしてのMT

  • 2008年6月 2日 月
  • CSS | MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

元々MovableTypeはブログ用ソフトだったようです(きっと、ね)。自分で自由にカスタマイズしたブログページを作れるってことですかね。

けれど、無料のブログサイトに登録してもある程度のカスタマイズはできますし、そうなるとわざわざMTを使うメリットが感じられません。

僕がMTを使ってみようと思った大きな理由がCMS(コンテンツマネジメントシステム=Contents Management System)なのです。これはMT4になってから顕著になった特徴だそうです。

例えば僕のサイトには各ページにメニューがありません。元々個人サイトで(って、今もそうですが)何も考えずに適当にページを作った結果、そういうどんくさいサイトになってしまいました。

ところが、今から何十、何百とある各ページにメニューを設置しようと思ったら、それだけの数のHTMLファイルを書き換えなければなりません。

そこで、メニューをパーツ化すれば、後々の管理が楽になる。それがCMSなんですね。

とは言っても、やっぱり最初は各ページにパーツ化したメニューを入れていかなければならないんですけど・・・それでも次に更新したい時にはパーツ化したメニューだけを書き換えて再構築すればおしまい。

今後のことを考えると、CMSを取り入れた方がいいに決まってます。

ちなみにCSSも同じような考え方ですね。例えばCSSを使わずにページの背景を指定しようとすれば、すべてのページの背景をHTML内で指定しないといけませんが、CSSで管理すれば(これも最初はHTML内にCSSの指定をしないくてはいけませんが)、後で背景を変えたくなってもCSSファイルを改訂するだけでOKですよね。

ファイル構成

  • 2008年6月 1日 日
  • MovableType | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

MT4を使い始めて・・・と言うか、まだ試行錯誤中なので、試し始めて、最初に思ったのはどんだけファイルを生成するねんってことでした。

前にも書きましたが、9年分の日記をMT4に移行しようと企んでいるのです。ファイルが膨大な量になると再構築にも膨大な時間がかかるに違いない、と素人的にも思うワケです。

ですので、ファイル構成をどうするかで悩みました。

最初に考えたのは、日別のファイルは作らない。これまでどおり、ファイルとしては月別のみにして、日別の話題にリンクした時にはアンカーリンクのname属性を使おう、と。

テンプレートファイルを見ていると、個々のブログ記事の部品を生成するのが「ブログ記事のメタデータ」だと分かりました。だって、投稿時間が表示されるのがイヤでちょっぴりカスタマイズしたところですからね。

実際この時は投稿日時の表示を<$MTEntryDate format="%x %A"$>に変えています。つまりここで個々の日時が設定されているワケですね。

なので、ここの上に<a name="<$MTEntryDate format="%Y%m%d"$>"></a>というタグを挿入してみました。

すると、見事に成功(あら、珍しい)。月別ファイルの特定の日にリンクすることができるようになりました。

つまり、特定の日にリンクしたければ<a href="月別ファイル名#20080602">ここやでー</a>というようにマークアップすればいいワケですね。

解析してナンボ

  • 2008年5月15日 木
  • SEO | アクセス解析 | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

アクセス解析なんてのは、解析してナンボです。けど、こちとら個人サイト。サイトでビジネスをしているワケではありません。「どのページからどの時間帯にどういう人がどういうブラウザで来ています」なんて情報は、ハッキリ言ってどうでもいいのです。

強いて言うなら、そういうのをこっそり見てニヤニヤ楽しむってことくらいですか。

なので、僕の場合はアクセス解析のCGIを設置していたにも関わらず、数年間も見ずにほったらかしていたワケです。

まあ、サイトリニューアルをきっかけに見直そうとは思っていますが、そんなに大事でもないんですよねえ。

SEOをちゃんとするためには大事なんでしょうけど。

さあ、これからが大変

  • 2008年5月 8日 木
  • サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

そうです。これからが本番って言ってもいいくらい。まだまだしなくてはならない作業がテンコ盛りです。

サイトのリニューアルってんですから、他のページもリニューアルしなければ意味がありません。でも、今の旧URLでリニューアルしても、次にレンタルサーバーにデータを移動しないといけません。

どうせなら、先にレンタルサーバーを借りて、そこでリニューアル作業をした方が早いわな。

しかも、うまくMovableTypeが導入できれば、作業の煩雑さも軽減されるハズです。もちろん現時点ではMovableTypeがどういうものかよく分かっていませんが、僕は信じています(笑)。

ですので、一旦、リニューアル作業は中断して、レンタルサーバーを借りた方が良さそうです。もちろん、サイト上の日記はこれまで通り更新していく予定ですけど、裏作業といいますか、それについては一旦中断。

リニューアル完成!(トップページと数ページだけ)

  • 2008年5月 7日 水
  • サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

やっと、リニューアルが完成しました。

元々はトップページだけリニューアルしようと思っていたんですけど、今回のトップページリニューアルの際に削ったコーナーもありました。ところがサイトマップの役を果たすナビのページに削ったコーナーがそのまま残っているとおかしな話になるので、ナビのページも更新。もちろん、トップページのデザインを継承させました。

それから、新たに『出会い』とか『結婚準備』のページを用意しました。

一応、ブライダルサイトを標榜するなら、多少は役に立つページも作っておこうと・・・とは言っても基本的にアフィリエイトのページなので、小遣い稼ぎができたらいいな、という思いがあることも否定しません。

まあ、こんだけの膨大な作業をしてるんやから、ちょっとくらい報酬があっても・・・なんて都合のいいことを考えています。期待はしてませんけどね。

現時点では独自ドメインはおろか、レンタルサーバーも借りていないので、旧URLのままです。

興味がある方はぷらむずぶっくのトップページからどうぞ。旧URLの方のサイトですが、サイトリニューアルが完成した暁には解約しますので、将来的にはリンク切れになる予定です。

懸念事項

  • 2008年5月 5日 月
  • サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

サイトリニューアルを決意してから1ヶ月弱が経過したんですけど、ここ一つ懸念事項があるんです。

それは、僕自身の性格による問題。

何度も書いたように、サイトの全ページをリニューアルしようと思ったらかなりの時間がかかると予想されます。決意してからまだ1ヶ月弱ですから、今はまだいいんですよ。

けれど、僕の性格は飽きっぽい。

いつまでこの好奇心が続くのか、それが非常に心配なのでアリマス。

あと数日でトップページのリニューアルを公開できそうなところまで来ています。けれど、まだまだしようと思っている作業はたくさんあります。

ところが、どこかで好奇心の糸が切れて「ああ、もう面倒臭い。やめてしまお」なんてことになると、リニューアルしかけたまま、つまり中途半端なままのほったらかしサイトが出来上がってしまうワケです。

これはもう、神に祈るしかありません。どうか、僕の好奇心が途切れませんように。

メニューのリンク指定

  • 2008年5月 4日 日
  • サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

個人的には明日から仕事なので今日でGWは終わり。GW中にサイトリニューアル(しつこいようですが、トップページだけ)を完成させたかったのに、間に合いませんでした(ToT)。

一つ、苦労しているのがメニューのリンク指定。

これまで相対パスで指定してたんですよね。で、同じメニューを全てのページに入れようとすると、ページの階層によってリンク指定を替えなければならないんです。

例えば、リンク先を「../hogehoge.html」と指定しなければならないページもあれば、「../../hogehoge.html」と指定しなければならないページもある。

う?ん、これまた厄介。

あ、そうか。

絶対パスで指定すれば、どのページにメニューを置いても全て同じリンク先になるな。けど、それはやっぱり独自ドメインを取得してからの話ですね。

GWの早起き

  • 2008年5月 2日 金
  • サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

今年はGWがちょっと早く始まっています。先週の土曜日から。けれどその代わりに5月5日と6日は出勤です。

昨日と一昨日は旅行に行ってたんですが、GWに突入してからというもの、ほとんど毎日午前5時とか6時に起床してます。

ジジイですね(笑)。

けど、嫁さんや子供が起き出す前にサイトリニューアルの作業をしたくてこうして頑張っているワケです。

何のメリットもないのに(笑)。

ま、今日は深い話もなくこの辺で失礼をば。さ、続きに取り掛かろ。

まずはトップページ

  • 2008年5月 1日 木
  • CSS | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

ってなワケで、日々サイトリニューアルの作業をしているんですけど、もちろんトップページだけです。それだけでもエラい時間が掛かる。

やりたいこと全部完了するまでには一体どれくらいの時間がかかることやら。

で、現在のトップページには色んなコーナーがあって、もちろんそれぞれ人気があるコーナーやほとんど誰も見ないコーナーもあるので、その整理です。

体裁は大体決まりました。3カラム方式で行こうと思います。

実はこれが本当に大変だったんですよ。特にDIVタグをCSSで制御する際に、positionとかfloatなんてのを使うんですが、なかなか思い通りに表示されずに四苦八苦しました。

ま、とにかく。

何とかなったので次はドロップダウンメニューです。コードの内容はよく理解できてないんですけど、何とかどのブラウザでも表示できそうなコードを発見して、ちょいと手を入れて使えそうなところまでこぎつけました。

ドロップダウンメニュー

  • 2008年4月29日 火
  • CSS | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

しばらく話題がサイトリニューアルから逸れましたが、その間にもコツコツと作業を進めています。完璧ではないにしろ、CSSも多少分かってきて、少なくとも見た目は改善の方向に進みそうです。

そうこうするうちに、また別の派生した好奇心が沸いてきました。タイトルにもあるとおり、ドロップダウンメニューです。

メニューにあるページの名前の上にマウスを乗せると、ずらーっとサブメニューが降りてくるヤツがありますよね(分かるかな?)。

あれ、やりたい(笑)。

コーナーが色々とあって、それを全部メニューに入れてしまうと見栄えが悪いんですよ。カテゴリ別にメインメニューを絞って、さらにサブメニューで個々のページに移動させる・・・こういうカッコイイ技を使いたい。

JavaScriptを使えばできるらしいんですけど、中にはJavaScriptをオフにして閲覧する訪問者もいるので、できれば避けたい。

で、色々調べてみるとCSSだけでできる技もあるんですね。世の中には頭のいい人が多いなあ、と改めて感心しました。

改めてサイトリニューアルについて考える

  • 2008年4月24日 木
  • サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

さて、ここでもう一度スタートに立ち返って本当にサイトリニューアルをするのかどうか、冷静になって考えてみます。

・CSSを勉強してデザインに統一性をもたせる。

・多少はSEOを意識したHTMLの記述にする。

・レンタルサーバーを借りる。

・独自ドメインを取得する。

・MovableTypeかWordPressを導入する。

・旧サイトのデータをレンタルサーバーに移行しつつ、上記全てを加味したサイトを作る。

めっちゃ、大変そう。

しかも、こんな大変な作業をしたからと言って、僕には一銭も入ってきません。あ、こりゃ言い過ぎか。どうせならちょいとアフィリエイトをしたりGoogleのAdSenseを導入しようかとは思ってますが、どちらにしろ膨大な訪問客があるワケでもなし、月に数千円になれば良い方で、ひょっとしたら年に数千円かも。

要するに金銭的なメリットは膨大な作業量に対して非常に低いワケです。ま、趣味やからねえ。

欲張り

  • 2008年4月18日 金
  • CSS | SEO | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

一気に何でもかんでもやってしまおうと思ったら、二進も三進も(*にっちもさっちもってこういう漢字書くんやでー。知ってた?)いかなくなってしまいます。

こういうブログに書いてしまうと簡単だけど、実際にはCSSのあるプロパティ一つとってもかなり時間を要してやっと理解ってことが少なくありません。

サイトのデザインにある程度統一性をもたせようと思ったら、CSSは絶対にはずせないし、SEO対策としてもやっぱりはずせない。

今回のサイトリニューアルにとって、CSSを――完璧ではないにしても――理解することは必須なんですよね。だもんで、まずはじっくりとCSSを勉強するのでありマス。

独自ドメイン

  • 2008年4月17日 木
  • サイトリニューアル | レンタルサーバー
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

レンタルサーバーはどこがいいんやろ?・・・と思いつつ、色々調べていると、もう一つの選択肢に行き当たりました。

それは、独自ドメイン

何と、年間1000円とか2000円で独自ドメインが取得できたりするんですよ、奥さん。安いレンタルサーバーを借りて、独自ドメインでサイトを持って、ほんでもって、今現在、昔のプロバイダで借りている容量の少ないサーバー代より安くつくかも知れないんです。

そんなん、そっちの方がいいに決まってますがな。

サイトをリニューアルするからと言って、サイトのタイトルまで変えるつもりはありません。独自ドメインを取得するとしたら、当然サイトのタイトルである「ぷらむずぶっく」をそのまま英語にした「plumsbook」を使えばこれは覚えやすいですね。

まず早速調べてみると、comであろうとnetであろうと「plumsbook」は空いていまッス!全世界の何十億人の中で誰一人としてこのドメインを持っている人はいないということなんであります。

快挙ですな(何が?)。

レンタルサーバーを借りよう

  • 2008年4月16日 水
  • サイトリニューアル | レンタルサーバー
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

一旦思い立ったら突き進むのが僕の性格です。

まあ、すぐにというワケではないけれど、最終的にはレンタルサーバーを借りよう、そう思ったのでした。

何しろ、その昔のプロバイダには今でもサイトを維持するだけで月に735円(税込)払っています。しかも、容量はたったの100MBです(とっくに超えてるんじゃないかという気がしないでもないんやけど)。

ちょこっと検索すれば、レンタルサーバーなんてもっと大容量で月に数百円のところがゴロゴロと見付かります。

これは、利用しない手はないですよね・・・年に数千円の節約にしかなりませんが。

よく考えたら、昨年はサイトを閉鎖しようなんてことも考えてました。日記くらいしか更新していないし、サイト運営に魅力も感じなくなっていたし。

変われば変わるもんです。閉鎖どころか、リニューアルしよう、しかもレンタルサーバーを借りようなんて思ってるのですから。

レンタルサーバーは、どや?

  • 2008年4月15日 火
  • サイトリニューアル | レンタルサーバー
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

さて、本家ぷらむずぶっく、プロバイダのサーバーを使っています。

おそらく10年以上前になるでしょう。インターネット接続をするためにプロバイダに加入しました。あの頃はダイヤルアップ接続でしたね。

で、ついでと言っては何ですが、サーバーも貸してくれてたのでそのスペースに自分のウェブサイトを持ったんです。

今となっては別のプロバイダで光ファイバーでインターネットをしていますので、最初のプロバイダは解約してもいいんですけど、一つ厄介なのが自分のウェブサイト。解約してしまうと、そこに存在するファイルたち(コンテンツ、と言いますね)をどこか別のサーバーに移動しなくてはならないし、後先考えずに作ったページの中には絶対パスでリンク先を指定してたりもします。

単にファイルを移動するだけではなくて、ファイルの中身も修正しないといけない。これは本当に大変。

なので、昔のプロバイダのアカウントでインターネット接続はしてませんが、単にウェブサイトを保持するためだけに利用しているのです。

が、サイトをリニューアルするのも大変。どうせ大変なことをするのなら、いっそのこと他にレンタルサーバーを借りよう。

そう思いました。

CSSと言えど完璧ではない

  • 2008年4月11日 金
  • CSS | サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

自分のサイトをリニューアルかあ。

ホントにため息が出そうなほど膨大な作業量になりそうですが、自分で決めたことですから、決めた以上はキチンとやってやろーじゃないですか。さすが、A型!

だもんで、もう一度ちゃんとCSSを勉強することにしました。

とは言っても、あくまでも独学ですから、見よう見まね、暗中模索の手探り状態です。まずはちょこっと作ったCSSを昼休みに会社で試してみます。

「おお、ここをこう設定したらこういう風に見えるんかあ」

だんだんと分かってきます。これって、サイトを作ろうと思った時にHTMLをいじってた時と同じ感覚ですね。本を読んで分かったようなつもりになっていても、実際にブラウザで表示させてみるとレイアウトがガタガタと崩れてたりとか。

ところが会社で確認したファイルを家に帰って自分のPCで見てみると崩れてるんですよぉ(ToT)!

サイトリニューアルの決意

  • 2008年4月10日 木
  • サイトリニューアル
  • この記事をはてなブックマークに追加 この記事ををYahoo!ブックマークに追加" このエントリーをlivedoorクリップに追加 このエントリーをニフティクリップに追加 Buzzurlにブックマーク

きっかけはドロップシッピングだったんですよね。そこから派生して色々と勉強していくうちに面白くなってきたってワケです。

もう、ドロップシッピングなんてそっちのけです(笑)。

勉強して得たことを、自分のサイトに生かしたくなったんです。リニューアルしてみっか、と思ってしまったワケです。

とは言っても、すでにコンテンツ的にはかなりの量になった(と言ってもそのほとんどが日記かあ)サイトをリニューアルするのは至難の業。

思い立ったら吉日、というか、思い立ったらじっとしていられない性格です。早くとりかかりたい。でもまあ、とりあえずは買った参考書たちを読んでしまわなければ。

そしてある程度知識が蓄積できたら、そこからコンセプトを練らなければなりません。時間かかるんよねえ。

1

Index of all entries

Home > サイトリニューアル Archive

Search
Feeds


ジオターゲティング
Started to count from
2008.10.01

Return to page top